MACを使用してPDFファイルにパスワードを追加する方法



私たちはあなたのMAC Previewアプリを使って簡単にパスワードでPDFを保護することができます。 個人ファイルを電子メールで送信するときは、保護されたファイルを使用することが重要です。 社会保障番号やその他の重要な情報を含むPDFファイルを保護することなく常に電子メールで送信しています。

パスワードを追加するのに、PDF編集アプリケーションやサードパーティ製のプラグインは必要ありません。 あなたはあなたのMAC Previewアプリを使い、マウスを数回クリックするだけでどんなファイルでも保護されたPDFファイルに変換することができます。

MACを使用して、既存のPDFまたはWebページにパスワードを追加できます。 WebページをPDFに変換する方法については、MACで任意のWebページをきれいなPDFに変換するを参照してください。 WebページをPDFに変換しながら、ここに記載されている手順を実行してパスワードを追加してください。

最初のステップとして、MACプレビューアで保護されていないPDFファイルを開きます。 MACにPDFアプリケーションをインストールした場合は、ファイルを右クリックして「アプリケーションから開く」を選択し、「 プレビュー」を選択してプレビューアプリケーションでファイルを開きます。

WebページをPDFに変換するには、記事「MACで任意のWebページをクリーンなPDFに変換する」を参照してください。 PDFとして保存をクリックしたら、セキュリティオプションをクリックしてファイルのパスワードを追加してください。

次のウィンドウでは、開くためにP asswordを、印刷するためにP asswordを、またはPDFコンテンツをコピーするためにPasswordを追加するオプションがあります。 必要なレベルでパスワード保護を追加して[OK]をクリックしてください。

ファイルを保存し、次回ファイルを開こうとすると、ドキュメントを開くためのパスワードを尋ねられます。 MACでエクスポート機能を使用してパスワードを追加することもできます。 ファイル/書き出しを選択し、書き出しフィールドにファイル名を入力します。 保存形式としてPDFを選択し、暗号化をオンにしてファイルにパスワードを追加します。

パスワードで保護されたファイルをすでに持っていて、パスワードで保護されたファイルのパスワードを削除する方法を知りたい場合は、「MACを使用してPDFからパスワードを削除する」の記事を読んでください。

前の記事

邪魔しないで:iPhoneと隠し機能でDNDを使用する方法。

邪魔しないで:iPhoneと隠し機能でDNDを使用する方法。

邪魔しないでくださいあなたが眠っている、運転している、会議に出席している、または何か重要なことに取り組んでいる間、気を散らすことを取り除くのを助けるiOSの面白い機能です。 Do Not Disturbオプションは以前のiOSバージョンで利用可能でしたが、Appleはその機能をiOS 12リリースで大幅に改善しました。 iPhoneにDo Not Disturbを設定する方法について詳しく見てみましょう。 コンテンツ サイレントモード(DND)モードとは何ですか? オンにする方法iPhoneで邪魔しないでください? iOSでスケジュールを邪魔しないように設定するには? カスタマイズする方法は、iPhone上で邪魔しないのですか? 設定する方法は就寝時に邪魔しないでください? 使用方法個々の連絡先に邪魔をしないでください。 運転中に邪魔しないように設定するには? iPhoneの電源を切らないでください。 なぜあなたはサイレントモードを利用すべきですか? サイレントモード(DND)モードとは何ですか? その名の通り、あなたのiOSがDNDモードにされると、全ての警告、通知そして電話は沈黙し、あなたは同じ警告や呼び出し音を聞くことはないでしょう。 もちろん、iPhoneがDNDモードを終了すると、見逃した通知をすべて見ることができます。 iPhoneがDNDモードのときは、ステータスバーに...

次の記事

ドメインにプリンタを追加するにはどうすればいいですか?

ドメインにプリンタを追加するにはどうすればいいですか?

プリンタをドメインに追加するには、まずプリンタサーバー(ドメインのメンバであるプリントサーバー)からプリンタを共有する必要があります。 プリンタを共有していることを確認してから、次の手順に進みます。 スタート>コントロールパネル>プリンタとFAX>新しいプリンタの追加 ((プリンタの追加ウィザード)が表示されます) 次 ローカルプリンタ(検出しない) 次 新規ポートの作成>標準TCP / IPポート 次 ((標準のTCP / IPプリンタポ​​ートの追加ウィザードが表示されます)) 次 プリンタのIPアドレスを入力してください 次 次へ/終了 プリンタドライバを選択 次 プリンタに名前を付けます 次 「共有名」を選択して、プリンタに名前を付けます。 次 必要に応じて場所とコメントを入力します。 次 次 終了 今すぐプリンタがそのサーバーに追加されます。 起動スクリプトにSERVERPRINTER_NAMEにマッピングを追加できます。...