Gmailでメールのブロックを解除/ブロックする方法



あなたはスパムや広告メールに飽きていますか? 受信トレイから届くこれらの電子メールのうちのいくつかをブロックしますか? 電子メールをフィルタリングしてブロックする簡単な解決策があります。 この手順では、特定の送信者からGmail IDまでのメールを自動的に削除します。

Gmailでメールをブロックする方法は2つあります。 最初の解決策は非常に簡単で、Gmailで電子メールの送信者をブロックするために2回のクリックで実行できます。

GmailでEメール送信者をブロック

手動の手順に進む前に、Web版のGmailにアクセスして、彼をブロックするユーザーを選択するだけです。 ログインしたら、ブロックしたいEメールを開きます。

今すぐ電子メールブロックの右上にある下矢印キーをタップし、電子メールメニューを取得するために矢印キーをクリックしてください。 今度は「送信者をブロックする」オプションをクリックしてください。 ブロック確認のポップアップウィンドウが表示されます。

送信者をブロックすることを確認すると、上のスクリーンショットのような確認メッセージを見ることができます。

Gmail(旧スクリーンショット)で電子メールをブロックするための代替の手動手順

メールIDを使用してGmailのメールをブロックする手順を説明しました。 Gmailにフィルタを作成してEメールを自動的に削除するか、Eメールをスパムフォルダに送信することができます。 メール送信者をブロックするGmailフィルタを作成するためのステップバイステップの説明をご覧ください。

ステップ1。 Gmailにログイン

IDを使ってGmailに最初にログインし、[フィルタを作成]リンク(Gmailメールボックスの上部、検索ボタンの近く)を探すか、[設定]をクリックしてフィルタをかけることができます。

上の円で囲まれた部分にフィルタを作成をクリックしてください。 次のステップでフィルタを選択してください。

ステップ2.ブロックするEメー​​ルアドレスを入力して下さい

[差出人]の下に目的の電子メールアドレスを入力します。それだけを入力してドメイン全体をブロックできます。

およびからのすべてのメールをブロックするには、「@ example.com」と入力します。複数のアドレスをブロックするには、「|」(縦棒、通常はキーボードのバックスラッシュの上)で区切ります。 「 | 」と入力すると、 と両方をブロックできます。 たとえば、 です。

ステップ3.削除するアクションを選択してください

[ 次のステップ ]をクリックします。 » [ アクションの選択 ]で[削除する]選択さていることを確認します。

ステップ4.フィルタを作成して下さい

[ フィルタを作成]をクリックします。 今すぐチェック以下の__カンバセーションにもフィルタを適用して、以前に受信したメッセージを削除します。

削除メッセージの代わりにアーカイブしてラベルを付けるには、[受信箱スキップする(アーカイブする)][ラベル適用する]選択します。

Gmail禁止リストに新しいアドレスを追加する

ブロックリストに新しい送信者を追加するには、(上記のように)「|」を使用して既存の削除フィルタに送信者を追加するか、[差出人]フィールドが大きくなり扱いにくい場合は新しいフィルタを作成します。

Gmailで送信者のブロックを解除

気が変わった場合は、Gmailで既にブロックしているメール送信者のブロックを解除できます。 送信者のブロックを解除するには、[Gmail設定]> [フィルタとブロックするアドレス]> [ブロックを解除するメールの送信者/アドレス]を選択します。

一番下のボタン「選択したアドレスのブロックを解除」をクリックすると、ポップアップウィンドウが表示され、ブロックを解除することができます。 確認をクリックして、既にブロックしている送信者のブロックを解除します。

あなたがヤフーのEメールをブロックしたい場合は、この記事をチェックしてくださいあなたのヤフーのEメールをブロックします。

Gmailで電子メールをブロックおよびブロック解除するための新旧のスクリーンショットを使用した同じソリューションの2つのバージョンについて説明しました。 Gmailでメールをブロックする手順を実行してください。

前の記事

IE、Chrome、Firefox、Safariで自動保存されたパスワードはどこにありますか?

IE、Chrome、Firefox、Safariで自動保存されたパスワードはどこにありますか?

フェイスブック Twitter Pinterest WhatsApp 電報 最近のブラウザでは、オンラインアカウントで初めてユーザーアカウントとパスワードを入力したときに、資格情報を記憶するように提案されています。 ブラウザがオンラインアカウントの認証情報を保存すると、次回同じサイトにアクセスしたときに、ユーザー名やパスワードなどの認証情報が自動的に入力されます。 ほとんどの場合、この内蔵ブラウザ機能は、さまざまなオンラインアカウントに対して複数のパスワードを処理したいユーザーにとって便利で簡単で時間を節約する機能です。 これらのブラウザはあなたのユーザ名とパスワードをあなたのシステムのローカルファイルに保存しています。 オンラインアカウントのユーザー名とパスワードを忘れた場合は、これらのローカルコピーからパスワードをブラウザに自動保存してもらうことができます。 この記事では、Internet Explorer、Chrome、Safari、Firefoxの4つの主要なブラウザの保存されているパスワードを見つける手順を説明しました。 Google Chromeで自動保存されたパスワードを探す Chromeブラウザで、右上のコントロールパネルボタンを見てください。 Chromeコントロールパネルボタンをクリックし、[設定](chrome:// settings /)> [詳細設定を...

次の記事

ドメインにプリンタを追加するにはどうすればいいですか?

ドメインにプリンタを追加するにはどうすればいいですか?

プリンタをドメインに追加するには、まずプリンタサーバー(ドメインのメンバであるプリントサーバー)からプリンタを共有する必要があります。 プリンタを共有していることを確認してから、次の手順に進みます。 スタート>コントロールパネル>プリンタとFAX>新しいプリンタの追加 ((プリンタの追加ウィザード)が表示されます) 次 ローカルプリンタ(検出しない) 次 新規ポートの作成>標準TCP / IPポート 次 ((標準のTCP / IPプリンタポ​​ートの追加ウィザードが表示されます)) 次 プリンタのIPアドレスを入力してください 次 次へ/終了 プリンタドライバを選択 次 プリンタに名前を付けます 次 「共有名」を選択して、プリンタに名前を付けます。 次 必要に応じて場所とコメントを入力します。 次 次 終了 今すぐプリンタがそのサーバーに追加されます。 起動スクリプトにSERVERPRINTER_NAMEにマッピングを追加できます。...